スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い長い長いフィオナちゃんが2ndキャラな理由

こんなにフィオナちゃんラブなのに、どうして1stキャラじゃないのか。


私は反射神経が鈍い+覚えたことをすぐに忘れる。
そのうえアクションゲーは初めてだったから、とりあえず簡単だといわれていたイヴィの実装を待ってから英雄伝を始めたわけです。

したら、ギルメンがフィオナで始めたわけですよ。
本家マビからの付き合いで、なんだかんだ、ずっと一緒に遊んでたわけですよ。




ガツガツいくフィオナちゃんだったので、基本私は後ろからダラダラとついて行っていたわけです。
つまりずっとフィオナちゃんのお尻を眺めていたわけです。
その当時はそれで幸せでした。
いつでも目の前にはフィオナちゃんのお尻があったから。

それでもだいぶフィオナちゃんで頭が狂っていたので、自分でキャラ作っちゃったらハジケちゃいそうでこわかったので、作らずに見る側に専念していました。
あまりにもブラハンを着たフィオナちゃんのお尻が可愛くて、イヴィにブラハン着せてお尻の違いを見比べていたりもしました。
いかにフィオナちゃんをいいタイミングで回復するか、それが楽しみでした。




ところが。

とーこーろーがー!!
そのフィオナちゃんは、ある日リシタに変身してしまいました。
嬉々として「ダッ!ダァーーー!」「ンナーーーー!!」言っているリシタ。
楽しくない…いつものお尻が無い…目が楽しめない。
「ほら、凍結してやるから回れよ。回れ!回れよ!!!」
「ライフ減ってる?ヒール?いやいや一回死ねよ、蘇生したらまぁ半分くらいライフ戻るだろ」くらいの冷たいイヴィな時期がございました。



そして耐え切れずにフィオナちゃん育成に手を出した5月。
この日から私の幸せなフィオナちゃんとのランデブーの日々が始まったのです。

PS皆無なので何度も倒れるフィオナちゃん。
しかし、その瞬間には、フィオナちゃんの悲鳴というご褒美が待っていたのです。
フィオナちゃんを殴るなんて許せない!という気持ちと、あの悲鳴を聞きたいという相反した気持ちに揺れながらプレイすること7か月。


ふと立ち止まり振り返ると、戻れない域まで来てしまいました。




私がフィオナちゃんを2ndキャラとして作成した理由はそういうことであった。
リシタをいじめるのはそういう理由で。

分かりにくい名前にしたことは後悔している。








タイタンでこの状態のフィオナちゃんを、あらゆる角度から見つめるのが最近の楽しみ。
2012_12_29_0000.jpg

タイタン、最近人気でて喜んでるだろうな。
あれ、寝たふりして、薄目開けながらワクワクして待ってるんだぜ?





↓同情なんかいらないわよ!!!

スポンサーサイト

theme : マビノギ英雄伝
genre : オンラインゲーム

プロフィール

まめ

Author:まめ
フィオナちゃんに会える毎日が幸せ。
プロフ画像はろんさん作!

▼今までの色々

真実周回
バーク移動阻止
アンケート結果
グラボと画質設定
拡声器からの名前コピペ
しりとりブログリレー
初心者向けエンチャント講座1
初心者向けエンチャント講座2

アクセスカウンター
最新記事
twitter
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。